犬猫殺処分ゼロの日本に!ご協力をお願いいたします。

6

公益財団法人どうぶつ基金
どうぶつ基金スタッフ
+ボランティア一同
〇活動場所
兵庫県芦屋市奥池南町71-7
全国の多頭飼育崩壊現場、猫島等での出張避妊手術活動

どうぶつ基金を支援する

新着情報

殺処分数ワーストワンの大阪を殺処分ゼロにするため、 今年も「公益財団法人どうぶつ基金」と「大阪ねこの会」が協働事業で さくらねこTNRを行います。 昨年も行っていますが、効果は確実に出ています!ご協力をお願いいたします。

ありがとうブックさんの投稿 2017年5月13日

支援・活動内容

どうぶつ基金とは?

はじめまして、どうぶつ基金です。
どうぶつ基金は全国の協働団体・ボランティアさんと共に、2020年までに犬猫の
殺処分0を目指し、さくらねこTNR(ノラ猫不妊手術)活動を行っております。
2016年度は、約1万6千頭の猫に、さくらねこTNRを行いました。
2017年度は、 2万  頭の猫に、さくらねこTNRを行うべく、
協働ボランティアさんと共に、活動しております。

TNR(活動)とは?

日本のいろんな地域で、ノラ猫が増えすぎて迷惑をかけないように、
また生まれた子猫が殺処分されないために、
ボランティアさんがノラ猫を獣医さんに運んで、不妊手術をしています。
この活動をTNR活動と言います。
殺処分されている猫の約7割は、子猫です。
繁殖を防ぎ、 子猫の殺処分を減らすことが出来るTNR活動が、
殺処分ゼロ実現のために有効です。

さくらねことは?

「さくら耳」は不妊手術済のしるしです。不妊手術の時、麻酔中の痛くない間に、
お医者さんがメスで耳先を桜の花びらみたいにV字にカットして、さくら耳にします。
それが不妊手術済みのしるしとなります。

※しるしがないと手術済みの猫がもう一度捕まえられて、麻酔や開腹手術を2度される危険があるのです。
 また、一部の保健所では、さくら耳のしるしがあることにより、世話をしている方がいる猫(地域猫)と
 みなして頂き、殺処分捕獲の対象外になることがあります。

どうぶつ基金と全国のボランティアさんとの、協働の仕組み

さくらねこTNR協働

協力動物病院での、さくらねこ(ノラ猫不妊手術)の費用をどうぶつ基金が負担します。 不妊手術費は地域ボランティアさんにとって、大きな負担となっています。
一方、ノラ猫は全国におり、全国のボランティアさんの協力がなければ、
効果的なさくらねこTNR活動を行うことは出来ません。

犬・猫 譲渡推進助成金

全国各地の保健所等で行われている犬や猫の団体等譲渡制度を推進するために、
新たな飼い主を探す活動を行っている団体又は個人活動家の皆様に、
助成金を給付しています。

01.どうぶつ基金への予備申請(条件等あり)

02.新しい飼い主への譲渡(不妊手術済みであること)

03.行政機関・愛護センター等へ再譲渡報告書提出

04.どうぶつ基金への正式な助成金申請

05.どうぶつ基金による審査、助成金の支払い

多頭飼育崩壊現場および、多頭一斉TNR活動

近年、不妊去勢手術を怠ったために、一軒の家の中で、猫が大量に繁殖し、
飼い主だけでは対応が不可能になった「多頭飼育崩壊」が増えています。
また、孤島などにおいて、猫が増えすぎ、生態系や地域住民の生活に
重大な影響を与えてしまう事態が出てしまっています。

そのような大規模な対応が必要な案件、どうぶつ病院が無い場所に関しましては、
どうぶつ基金が、獣医師・スタッフを派遣し、
地域のボランティアさんや行政機関と連携し、一斉対処を行っています。

目に見えない方々の行動力・利他の心

どうぶつ基金が設立された1988年ごろ、犬猫の日本の殺処分数は約100万頭でした。
「不妊手術をする(TNR)」「譲渡を促進する」ことで殺処分ゼロは実現できる
という私たちの実践活動は、焼け石に水と揶揄されていました。
2016年、 犬猫の殺処分数は、8万頭強。
殺処分数を10分の1以下まで減少させたのは、
里親探しや不妊手術をコツコツと行ってきた、目に見えない方々の行動力と利他の心です。

どうぶつ基金では、そのような方々をサポートするとともに、
時に先頭に立って協働活動することによって、殺処分0を目指しています。

こうしている今も、猫島、多頭飼育崩壊、過剰繁殖、、、

どうぶつ基金には全国から無料不妊手術を求める声が届きます。
その一つ一つに最後の望みが託されています。
とても悔しいけれど、すべての声に応えるにはどうぶつ基金はまだまだ力不足です。

お金が足りません。人も足りません。どうか、あなたの力を貸してください。

殺処分ゼロで、人と犬や猫が笑顔で暮らせる日まで、
どうぶつ基金にご支援をよろしくお願いいたします。

公益財団法人どうぶつ基金
〒659-0004 兵庫県芦屋市奥池南町71-7
設立 / 昭和63年6月21日(1988年6月21日)

どうぶつ基金 HP https://www.doubutukikin.or.jp/
インスタグラム https://www.instagram.com/doubutukikin/
フェイスブック https://www.facebook.com/doubutukikin/

You Tube さくらねことは?
https://www.youtube.com/channel/UCNwQX_Ipf_2-0jYJUnzDMuw

皆様の本の寄付で出来ること

40冊の寄付

40冊集まったら
できること

一頭のオスの去勢手術費になります。

80冊の寄付

80冊集まったら
できること

一頭のメスの不妊手術費になります。

※1冊の買取価格が50円の場合

本で寄付 無料資料請求はこちらから

公益財団法人どうぶつ基金さんへの本で寄付をご検討いただける方は、
以下のお電話、又はフォームよりお申込みをお願い致します。資料請求は無料になりますので、ご安心の上お申し込み下さい。

ご確認ください(クリックすると別ウインドウが開きます)

寄付買取できるもの・できないもの

お電話で無料資料請求の方はこちら

メールで無料資料請求の方はこちら

必須が記載されている項目は必ずご入力ください。

お名前 必須
フリガナ 必須
ご住所 郵便番号必須 -
郵便番号から住所を自動で入力
都道府県必須
市区町村必須
町域必須
建物名
TEL 必須
※住所等にご不備があった場合に、ご連絡させていただきます。

▼必要な方のみご入力下さい

梱包用
ダンボール
送付用伝票 枚数
種別

※[元払い]の場合、寄付品の送付送料は支援者様のご負担となりますが、その分、寄付金額がUPします。
(寄付品発送の際に送料のお支払が必要になります)

ガムテープ

ありがとうブックでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、SecureCoreのSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

page-top