家庭の事情で塾に通えない子どもたちに、給食つき無料塾を広めたい

10

ステップアップ塾
NPO法人維新隊ユネスコクラブ
スタッフ+ボランティア一同
〇活動場所
ステップアップ塾 新宿校
東京都新宿区北山伏町2-17 (NPO法人ゆったりーの内)

●毎週木曜の学習支援 および 学習後の給食
●課外活動、メンタルケア

ステップアップ塾を支援する

支援活動

東日本大震災、支援活動の中での「想い」からはじまりました

はじめまして。ステップアップ塾です。
ステップアップ塾では、「親の収入が少なく、塾に行きたいと言えない」
「ひとり親家庭で家に子どもが一人でいることが多く、勉強を教えてもらえない」など、
家庭の事情で塾に通えない小・中学生を対象に 無料塾「ステップアップ塾」を
行っています。

この活動を始めるきっかけとなったのは、3.11、東日本大震災後の被災地支援です。
もともとNPO法人として活動をしていた私達は、
2012年から2013年までの2年間、団体として現地支援をしてきました。
その際に目の当たりにしたのは、親を失った子どもたちの苦しみや、復興もままならず、満足な教育が受けられない現実でした。

そして、そういった視点で見た時、
「家庭環境の事情により満足に教育を受けられない子ども達」は
全国的に存在していることに気が付いたのです。

満足に教育を受けることの出来ない子ども達をどうにかしたい、
私達に、まず出来ることを自分達の住む地域で始めよう。

2014年、その想いがかたちになったのが、無料塾ステップアップ塾です。

ステップアップ塾通して見えた子ども達の状況

震災での想いが先行して始まったステップアップ塾ですが、
ステップアップ塾運営を行うことで、学力低下の様々な理由、
子ども達のおかれている状況が見えてきました。

学校の勉強が分からないが親の収入が少なく、有料の塾に通えない
いじめによる不登校、学級崩壊などにより勉強が身についていない
ひとり親で、親が外国人であるため、日本の学習事情を理解していない
親のDVにより離婚をしたが、今も居場所を知られないように暮らしている為、社会から孤立してしまっている
離婚調停中で、家庭が落ち着かず、勉強できる環境ではない
生活が苦しく、食べるものに困ることがあり、勉強どころではない。

本当に苦しい状況におかれた子供がたくさんいます。

しかし、多くの大人には、そのような状況が見えていません。
なぜでしょうか?

実際に、ステップアップ塾に寄せられた子供たちの声です。

「学校の勉強について行けない。友達に分からないことを知られたくないから、
先生に質問できない。塾に行くお金がないことは分かっているから、親には言えない。
でも4月になったから、次の学年になってしまった」

「物心ついたころから、お母さんと二人で暮らしてきた。お母さんのおかげで、
勉強も学校のことも頑張ってこられた。一つだけ問題があるとすれば、
勉強の仕方が分かっていないけど、塾に行く余裕はうちにはないかもしれないこと。」

子ども達は、親のことを、大人のことを本当によく見ています。
そして、自分の置かれている状況を子どもなりに、理解しています。

私達が、現在の子ども達の置かれている現実を聞いても、
子供の貧困が7人に1人というデータがテレビ等メディアで発表されても、
その状況を実感しにくい理由の一つは、

子ども達が、必死に受け止めているからなのです。

私たちステップアップ塾は、
そんな子ども達に対して、1つの大家族のような環境で、
心身安定・成長サポートを行い、学力向上を目指していきたいと思っています。

ステップアップ塾が行うこと

私達は、厳しい状況に置かれてしまっている子供達に、
ただ単に勉強を教えるだけでは問題の解決は出来ないと考えています。
人と人とのつながり、心の安定が、学力の向上には必要不可欠だと考えるからです。
その為、ステップアップ塾では以下のようなことを行っています。

◆入塾前に行うこと

入塾に当たり、
「家族全員の名前が記載されている住民票」と
「課税証明書等など年収の証明できる書類の提出」

を条件としています。
これは、無料塾を必要としている子供にステップアップ塾を利用して頂く為であり、
子供の置かれている状況を把握し、より近い距離で適切に、家族のようにサポートする為でもあります。

これまでのステップアップ塾生データ
・相対的貧困(年収122万以下)の世帯の子ども数:70名
・平均年収の半分以下(年収244万以下)の世帯の子ども数:27名
・平均年収の半分以上の世帯の子ども数:11名
※平均世帯年収を488万とした場合

・母子家庭の子ども数:100名
・父子家庭の子ども数:5名
・両親がいる家庭の子ども数:3名

◆ボランティア講師の意見交換・研修

ステップアップ塾の講師の多くは大学生ボランティアです。
その大学生ボランティアのうち、
約3割が「自分自身もひとり親家庭で育った」学生です。
より良い授業をするために、より良いサポートをするために、
ステップアップ塾スタッフ、社会人ボランティアと、
短い時間となってしまう場合もありますが、毎回、意見交換や研修を行っています。

◆活動として行うこと

(1)週に一度の「学習支援」
専用教材を用いた学習指導で、生徒それぞれの学力に合わせた学習指導を実施

(2)学習後の「給食」
大家族のような雰囲気の中で食事をとることにより、信頼関係を構築し、
人間関係心身の健康を目指します。

(3)「課外授業」としての清掃活動やお茶会/
一般参加者と共に活動をすることでコミュニケーション能力を向上させる
また、学校とは違う斜めの関係(上下関係や同級生との横の関係以外の幅広い関係)を
作る。

(4)授業の前半10分、およびイベント内で行われる「ココロメンテナンス」(メンタルケア)
SST(ソーシャルスキルトレーニング※)を取り入れたワークショップで
自己肯定力の向上を図る。また、必要に応じて専門家による無料カウンセリングを
実施し、親子のメンタルケアをサポートしています。
※人が社会でほかの人と関わりながら生きていくために欠かせないスキルを身につける訓練のこと

私達ステップアップ塾は、塾長や社会人ボランティアさんが、お父さんお母さん、
学生ボランティアが、お兄さんお姉さんとなり、一緒に勉強し、ご飯を食べ、
一緒に活動し、遊ぶ。そんな大家族のような、無料塾を行っていければと思っています。

結果が出始めています

ステップアップ塾も3期目をむかえ、少しずつ、結果が出始めています。

●2014年の開校時、母子家庭育ち中学1年生だった女子生徒K・Kさん、

ステップアップ塾で学んだこと
都立高校1年 K.Kさん

私は中学1年生の時から3年間、ステップアップ塾に通わせていただきました。おかげで初年度からステップアップシート(計画・実行・ふりかえり・改善)への記入を通じた目標立ての大切さを学び、1年の3学期には念願のオール5を取れるようになりました。大学生の先生たちがすごく親身に勉強を教えてくれたので、それが心の支えとなり受験も乗り切ることができたと思っています。みんなと美味しい給食を食べられたことも、すごく良い思い出です。支援をしてくださったみなさん、本当にありがとうございます。

2017年4月彼女は中学卒業までの3年間ステップアップ塾に通い、
2017年晴れて第一志望の都立高校に合格。今では、教えられる側から教える側に回り
高校生講師としてステップアップ塾に通ってくれています。

●ステップアップ塾の成果

◆志望高校合格率:約8割 
◆数検:小学6年生で準二級に合格
◆英検:中学2年生で英検3級合格、小学5年生で英検4級合格 等

分数が苦手で、今の学年の問題もちんぷんかんぷんでしたが、理解できるようになりました。

中学1年生 男子

家で勉強する習慣がついたので、数学だけでなく他の教科の成績も上がりました。

中学2年生 女子

学校以外の友達が出来て嬉しい!それから給食も超・美味しい。

小学5年生 男子

勉強が好きになった。毎日塾があったらいいのにな、と思う。

小学6年生 女子

子どもの学力低下は、子どもたち自身にのみに原因があるわけではありません。
勉強できる環境を大人が用意できないことが、大きな要因の一つなのです。

日本の子どもたちが豊かな生活を送れる社会に

開校時9名だった学生講師は、3年間でのべ85名になり、
より一層生徒一人一人に合わせた指導ができるようになりました。
また、皆様からの寄付金や企業からの助成金によって、
「算数・数学」を中心とした教材や指導体制を整えることが出来ました。

でも、まだまだ足りない部分、やりたいことがあります。
例えば、今後は、「英語」の授業も始めていければと思っております。
また、より子ども一人一人に合った指導法をノウハウとして蓄積していき、
全国の無料塾のモデルケースとなれるよう運営出来ればと思っています。

私達が目指すのは子どもたちに“捕った魚を与える”ような支援ではありません。
“魚の捕り方を教える”ような支援です。

自分で生きていく力を持っていない子どもたちに
それを教えるのが教育だと思っているからです。
そして、魚の捕り方はたくさんあるんだよ、と教えられた子どもは
将来自分で道を開けるようになります。

現在の支援は、未来への投資です。
私達は、どんな家庭環境にあっても平等に学ぶ機会を得られる社会を目指し
社会が、子どもたちが、無料塾なんて必要ないと笑顔で言えるその日まで、
これからも活動を続けていきます。

どうか、温かいご支援をお願い致します。

ステップアップ塾運営
NPO法人維新隊ユネスコクラブ

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目16-1 石原ビル201
TEL:070-5460-5172

◆2014年4月
学生と地域が子どもの学びを支える大家族的教育モデルとして「ステップアップ塾」を開塾。早稲田エリアのレンタルスペース「フェニックスラウンジ」にて、22名の小・中学生に対し、47回の授業を実施。

◆2015年4月
早稲田を2クラスに増やすと共に、下北沢エリアのレンタルスペース「シモキタテラス」に
「下北沢クラス」を開塾。2校3クラス合わせて44名の小・中学生に対し、47回の授業を実施。

◆2016年4月
2教室3クラスを1つに統合。新宿区の協力により、会場を新宿区北山伏町の「ゆったりーの」に移設。
41名の小・中学生に対し、39回の授業を実施。

NPO法人維新隊ユネスコクラブ HP http://ishintai.org/act/index.html
ステップアップ塾 HP http://stepup-unesco.com/

皆様の本の寄付で出来ること

40冊の寄付

40冊集まったら
できること

勉強後の給食(50~60人分)を、
1回提供できます。

※食材の一部は企業・団体様からご協力頂いており、足りない野菜や調味料を購入しております。

200冊の寄付

200冊集まったら
できること

1日分の施設利用(2教室+倉庫)が可能になります。

本で寄付 無料資料請求はこちらから

ステップアップ塾さん NPO法人維新隊ユネスコクラブへの本で寄付をご検討いただける方は、
以下のお電話、又はフォームよりお申込みをお願い致します。資料請求は無料になりますので、ご安心の上お申し込み下さい。

ご確認ください(クリックすると別ウインドウが開きます)

寄付買取できるもの・できないもの

お電話で無料資料請求の方はこちら

メールで無料資料請求の方はこちら

必須が記載されている項目は必ずご入力ください。

お名前 必須
フリガナ 必須
ご住所 郵便番号 必須 -
郵便番号から住所を自動で入力
都道府県 必須
市区町村 必須
町域 必須
建物名
TEL 必須
※住所等にご不備があった場合に、ご連絡させていただきます。

▼必要な方のみご入力下さい

梱包用
ダンボール
送付用伝票 枚数
種別

※[元払い]の場合、寄付品の送付送料は支援者様のご負担となりますが、その分、寄付金額がUPします。
(寄付品発送の際に送料のお支払が必要になります)

ガムテープ

ありがとうブックでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、SecureCoreのSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

page-top