浅草たい焼き工房 求楽 様

浅草で、「たい焼き」という古くから愛され続けている和菓子を通して
日本の伝統と文化を伝えている、

浅草たい焼き工房 求楽 様
https://guraku.jp/


に、ありがとうブックを通じたNPOへの寄付をご利用いただきました。

ありがとうブックのアイコン
ありがとうブック

この度は、ありがとうブックを通じたご寄付、ありがとうございます!
まずは、今回の寄付の発案者の方の自己紹介をお願いします。

はじめまして。浅草たい焼き工房 求楽(ぐらく)のスタッフ Yです。
趣味は読書とダンスです。
デジタルより紙の本が好きで小説からノンフィクションまで興味の赴くままに手に取っています。ダンスはベリーダンスを習っており、アラブの流れるような美しいメロディ、ドラムのリズムに身をゆだねて踊ることがリフレッシュになっています。

ありがとうブックのアイコン
ありがとうブック

ありがとうございます。
私も読書が趣味です(私は古本屋。笑)

ベリーダンスは、腰をやってしまっている私にはキツそうです。
話題に出てくるだけで、ちょっと痛くなってきた気がします。笑

次に、今回の寄付の経緯について教えてください。

 先ほどの趣味でもお話したように紙の本が好きで毎日何かしら読んでいます。
収納スペースの問題もあり、手元に残しておきたい本以外は近所の図書館に寄贈していたのですが、
コロナで受付がストップしたため別の方法で本のリサイクルができたらと思って探したところ、ありがとうブックさんのサイトを見つけました。

お店のオーナーや他のスタッフに相談したところ、みんなぜひ協力しようとなったので本を集めてお送りしました。

支援先については、コロナ前からお店で校外学習の子供たちと接する機会が多々あったり、地域の学習支援ボランティアに参加していたため、子供たちの教育に役立つような活動に支援しようということになり、ステップアップ塾さんを選択させていただきました。

ありがとうブックのアイコン
ありがとうブック

なるほど、以前から、図書館などに寄贈されていたのですね。
しかも、その話をオーナーさんやスタッフさんに話したら、
皆さんで、ということになった。
凄いです!

そんなスタッフが作る、たい焼き、きっと美味しいんだろうなー。
凄く食べたくなってきました。

更に食べたくなる気がしますが、
そんな、浅草たい焼き工房 求楽さんはどんなたい焼き屋さんですか?

求楽ではたい焼きを自分で作るたい焼き体験®を行っています。
他にやっているお店がないため、最初はお客様に来ていただけるのか、楽しんでいただけるのか不安な気持ちもありましたが、実際にやってみると「楽しい」「面白い」「おいしい!」という声が多く、コロナ禍でもお客様の声に励まされてきました。これまで未就学のお子様から80歳を過ぎた年配の方、また、日本人の方だけでなく海外からのお客様など、性別・年齢・国籍を問わず、様々な方にご参加いただいております。浅草は他にも色々な面白い体験ができる施設が多いので、コロナが落ち着いたら遊びにいらしてください。

ありがとうブックのアイコン
ありがとうブック

たい焼き体験®、確かに他では聞きませんね。
私は不器用なので、うまく出来るか心配ですが、
多少、不格好でも、自分で焼いた出来立てのたい焼きは
美味しそうです。
浅草に行った際には、是非、体験してみたいです!

最後になりますが、浅草たいやき工房 求楽さんが
力を入れていきたいことを教えてください。

引き続き、安心・安全にご参加いただけるよう感染対策を講じながらたい焼き体験®を実施してまいります。
また、ありがとうブックさんのような活動は、本をよく読む人にとっては手軽に参加できる寄付行為だと思います。今後も自分達が無理のない範囲でできることを継続していけたらと思っています。

ありがとうブック

この度はありがとうブックを通じた、NPOさんへの寄付、
誠にありがとうございました。

インタビュー

寄付に関するお問合わせ

寄付に関するご質問・ご相談、掲載希望、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。
ありがとうブックが、親切・丁寧にご対応致します。

  • メールフォームからのお問合わせ
    お問合わせフォーム
  • お電話でのお問合わせ
    0120-29-3929
    受付時間 10:00~18:00