企業や会社の災害時の備蓄品、家庭の防災グッズなどを寄付・社会貢献に役立てます。

不用な防災備蓄品でNPO・NGOを支援

「ありがとうブック」では、会社で入れ替えや不用になった防災グッズ、備蓄品
ご家庭で不用になった災害時の備蓄品を、寄付して頂くことが出来ます。
備蓄品は主に、NPOやその関連団体、非営利活動団体などに寄贈させて頂いております。

いらなくなった防災備蓄品の寄付でボランティア、参加してみませんか? あなたの防災備蓄品で、できる支援があります。

寄付できる災害備蓄品

防災用品全般の寄付を承っております。
内容や状態によっては寄付をお受けできませんので、
事前にご確認いただけますようお願い致します。

対象品目

寄付可能な防災備品は以下の品目が対象となります。

  • レトルトご飯
  • 無洗米
  • 缶詰
  • 栄養補助食品
  • 野菜ジュース
  • 乾麺・即席麺
  • 救急箱
  • カセットボンベ
  • フリーズドライ食品
  • ガムテープ
  • 使い捨てカイロ
  • マスク
  • ポリ袋
  • 軍手
  • 手回しラジオ
  • 生理用品
  • お菓子
  • LEDランタン
  • ・・など 防災グッズ・防災備蓄食全般

対象にならないもの

全ての防災備蓄品が寄付になるわけではありません。

  • 破損や汚れが激しい防災品
  • 賞味期限が3ヶ月を切ってしまった防災食品
  • 次の方が使用できないほど痛んだ防災用品

寄付の対象品目でも上記のようなお品は寄付対象外となります。

送料負担が軽くなれば、それだけ多くの支援を届けることができます。
ご協力のほど、よろしくお願い致します。

寄付できるもの・寄付できないもの詳細を見る

企業様から防災備品の寄付
メッセージをご紹介

CSR活動の一環で寄付に参加しました!
防災食品を寄付しました
我が社の防災食料品は、消費期限の残り3分の1をすぎると廃棄してしまうという現実がありました。
賞味期限が切れていないにもかかわらず廃棄せざるを得ないのは、SDGsに反します。
そこで、「ありがとうブック」に相談したところ、ぜひ送ってくださいと喜んで受け取っていただけました。
防災備蓄品の廃棄によるフードロスを削減すること、必要な方に届けれること、会社としてもメリットが大きかったです。某物流 物品管理部 様

SDGsに取り組んでいる企業さまへ

企業にはいま、限られた資源を有効に使い、自らの技術力やサービス力を活かして地域や世界の人々の生活の維持向上を実現することが求められています。そのためにCSR活動やSDGsに積極的に取り組む企業が増えていて、よくお問い合わせをいただきます。
一般的に、NPO法人などへの寄付には、「寄付税制」という税制面で優遇を受けられる制度が適用されます。法人の企業や組織が寄付をすると、経費として処理できる「損金算入」もできます。

ありがとうブックを通じた認定NPO法人または特例認定NPO法人に対する寄付も、上記に該当し優遇メリットがありますので、詳しくは企業の寄付ページをご覧ください。

企業における寄付活動を見る

他にも企業様から、こんな寄付を募っております!

「ありがとうブック」とは?

「ありがとうブック」とは、ご不用になった本・防災備蓄品・ゲームなどをお送り頂くことで
NPO・NGO等を支援できる仕組みです。

ご不要になった本やCD・DVD、ゲームなど、寄付品を送る。ありがとうブックが寄付品を買い取ります。買取代金を支援先に寄付。買取代金が寄付になり、お選びいただいたNPO・NGO団体へ。

「ありがとうブック」を運営する株式会社ホンカウでは、

  1. 支援者の寄付品を買い取りさせて頂き、NPO・NGOに支援金を渡す
  2. 支援者の寄付品を買い取りさせて頂き、NPO・NGOに支援金を渡し、寄付品は、NPO・NGOに支援品として渡す
  3. 支援者の寄付品を、NPO・NGOにそのまま渡す

の3通りの方法でNPO・NGOを支援しています。

支援品そのままでは、NPO・NGOの活動に使えない場合も多く、支援金として渡すことを第一として考えております。ただ、災害時や、緊急時など、支援品として活用するニーズが出てきた場合には、買い取りした商品でも、支援品とさせて頂いております。
また、寄付品によっては、支援金とすることが難しく、支援品としてそのまま、NPO・NGOにお渡しする場合もございます。
支援金にした場合、ご希望の団体に100%寄付されますが、支援品となった場合、一番、ありがとうを増やす寄付を目指し、ご希望の団体以外に寄贈される可能性がございます。

ありがとうブックの活動について

皆様のご支援により、2017年1月の開始後
ありがとうブックのこれまでの寄付金額は
延べ 8,361
総アイテム数 499,346
総額 29,731,364

いつも、ご協力ありがとうございます!

収支報告を見る

防災備蓄品 寄付の方法

宅配で全国どこからでも
お送りいただけます!

全国の皆様より寄付をお寄せいただいております。
古本・古書、CD・DVD、レコード、ゲームなどの寄付品を段ボール1箱以上から承ります。

※着払いでの送付はできなくなりました。詳しくはこちらをご確認ください。

全国対応 宅配可能
北海道エリア
  • 北海道
東北エリア
  • 青森
  • 秋田
  • 岩手
  • 宮城
  • 山形
  • 福島
関東エリア
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
北陸・甲信越
東海エリア
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 新潟
  • 山梨
  • 長野
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
関西エリア
  • 大阪
  • 滋賀
  • 京都
  • 和歌山
  • 奈良
  • 兵庫
  • 三重
中国エリア
  • 岡山
  • 鳥取
  • 広島
  • 島根
  • 山口
四国エリア
  • 香川
  • 徳島
  • 愛媛
  • 高知
九州・沖縄エリア
  • 福岡
  • 大分
  • 宮崎
  • 熊本
  • 佐賀
  • 長崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

※寄付品が大量にある場合は、ありがとうブックが直接お受け取りにうかがうことも可能です。
基本的には関東圏でのご対応となりますが、ご希望の方はお問合せ下さい。

宅配・出張対応エリアを見る

寄付までの流れ

  1. STEP1、支援団体を選ぶ。無料資料請求
  2. STEP2、寄付品の梱包。集荷・発送
  3. STEP3、寄付品の査定。買取金額の振込み
  4. STEP4、支援団体から受領のご連絡。

寄付までの流れを詳しく見る

支援先一覧

あなたが支援したい団体をお選びいただき、防災備蓄品をお送り下さい。

支援先一覧を見る

よくあるご質問

どんなものでもいいの? どうやって送ったらいいの? 寄付に関するご質問にお答えします。

どんなものを送ることが出来ますか?
もともと企業やお家で備蓄していた個別の防災備蓄品はもちろん、詰め合わせになった防災グッズなど何でも大丈夫です。
ただし、食品に関しましては賞味期限が3ヶ月をきったものは買取不可となってしまいます。大きな傷み、破損、よごれ等を含め、次の方が使用できるかどうかをご確認・ご配慮の上、お送り頂けますようお願いいたします。
寄付したい防災備蓄品はどのように送ったら良いですか?
寄付品がダンボール1箱以上、集まりましたら、宅配(ゆうパック可)にてお送りいただけます。
まずはメールフォームから資料請求をご送信いただくか、お電話で資料請求の旨をお伝えください。ありがとうブックの案内書や申込書など、必要な書類を送付させて頂きます。
送りたいものが寄付の対象かどうかわからないのですが?
商品の状態や種類に関しまして、ご不安になられましたら 0120-29-3929 までご連絡をお願いいたします。
「ちょっと状態が悪いかも」「防災備蓄品が多数ある」などの場合も、お気軽にご連絡下さい。

よくある質問一覧を見る

寄付に関するお問合わせ

寄付に関するご質問・ご相談、掲載希望、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。
ありがとうブックが、親切・丁寧にご対応致します。

  • メールフォームからのお問合わせ
    お問合わせフォーム
  • お電話でのお問合わせ
    0120-29-3929
    受付時間 10:00~18:00