さいたま市大宮区より新書中心の寄付をして頂きました

さいたま市大宮区より新書中心の寄付をして頂きました
ご住所
埼玉県さいたま市大宮区
寄付品

スタッフのコメント

埼玉県さいたま市大宮区より、新書中心に寄付して頂きました。
ありがとうございます。

新書は、少し前までは、中途半端な本と捉えられていました。単行本程は本の内容はないし、文庫本よりも値段が高い。中途半端。
でも今は違います。
単行本ほど作るのに時間が掛からないが、雑誌よりは詳しい説明が載っている。そして、売る側としては、雑誌よりも文庫よりも値段が高い。
そんな事情から、今、新書のニーズがどんどん高くなっています。最近では、樹木希林さんの「一切なりゆき」などは、新書で出して、大ヒットしましたね。
これからもこの傾向は続くのではないでしょうか?

今回はそんな新書をたくさん寄付して頂きました。
経済系の新書が多かったですね!ありがとうございます。

また新書が溜まった際には、寄付をご検討頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

埼玉県さいたま市の寄付情報

その他のさいたま市でお受けした寄付事例

寄付事例一覧を見る

本の寄付だけでこれだけのことができます。皆様の寄付品で出来ることの例

※1冊の買取価格が50円の場合

  • 2冊で
    アフリカの子どもたちへ初期治療のための「簡易診断テスト・抗マラリア薬キット」が届けられます。
  • 20冊で
    フィリピンの子ども1人の制服を提供できます。
  • 30枚で
    栄養失調の子供1人に栄養価の高い食料を1週間分サポートできます。
  • 40枚で
    オス猫一頭の去勢手術費になります。
  • 50枚で
    入院が必要な子供1人の1日分の入院費をサポートできます。
  • 100枚で
    医療福祉を身近に感じてもらうための体験機器がレンタルできます。

寄付に関するお問合わせ

寄付に関するご質問・ご相談、掲載希望、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。
ありがとうブックが、親切・丁寧にご対応致します。

  • メールフォームからのお問合わせ
    お問合わせフォーム
  • お電話でのお問合わせ
    0120-29-3929
    受付時間 10:00~18:00